今年のピンはレディースものに力を入れる!
ゴルフクラブ

今年のピンはレディースものに力を入れる!

Gridge編集部

ピンゴルフジャパンの新製品発表会が、2017年1月10日、都内で行われました。

ピンゴルフジャパンの新製品発表会が、2017年1月10日、都内で行われました。

今回発表されたのは、女性向けのシリーズ「G Le」のフルラインアップ(ドライバー、フェアウェイウッド、ハイブリッド、アイアン、パター)と、「i200アイアン」、「グライド2.0ウェッジ」、「シグマGパター」の4ブランドです。

日本の女性向けに設計された「G Le」シリーズ!

日本の女性向けに設計された「G Le」シリーズ!

「G Le」シリーズは、日米の女性の体力差、ヘッドスピード差なども考慮し、ピン史上最軽量となるドライバーをはじめ、いずれも日本の平均的体力の女性をターゲットにしたモデル。

ドライバー、フェアウェイウッド、ハイブリッド(ユーティリティ)、アイアン、いずれもやさしく高弾道が打てて、つかまるモデルとなっています。

カラーリングも淡い紺色「ネイビー」にミントの水玉をあしらった、おしゃれでかわいらしいデザインとなっています。

簡単なのにカッコいい!「i200」アイアン!

簡単なのにカッコいい!「i200」アイアン!

「i200」アイアンは、同社のこれまでの「i」シリーズの系譜を受け継いだ、見た目はすっきりとした本格志向のアイアンですが、重量周辺配分などを工夫し、かつての「G15」アイアン並みのスイートスポットの広さ、慣性モーメントの大きさを実現しているそうです。また、フェースを薄くしたにもかかわらず、大型エラストマーCTPの搭載により、柔らかな打感も実現しています。

スピンも効いてソールバリエーションも豊富な「グライド2.0ウェッジ」!

スピンも効いてソールバリエーションも豊富な「グライド2.0ウェッジ」!

「グライド2.0ウェッジ」は、番手ごとの溝設計や疎水性の高いパールクローム仕上げなどにより、従来品よりもさらにスピン性能がアップしました。打ちかたの個性に応じた4種類のソールラインアップの全16モデルが用意されています。

安定して、届く「シグマGパター」!

安定して、届く「シグマGパター」!

「シグマGパター」は、従来モデルから採用されている、距離感と方向性が安定する同社独自技術「TR溝」を、約0.76ミリの極薄6061アルミインサートの削り出しで搭載。新たに採用したエラストマー素材「Pebax(ペバックス)」をTR溝アルミインサートの内側に内蔵することで、柔らかいのに高反発で、しっかりとした転がりを実現したそうです。

プラチナム仕上げやブラックニッケル仕上げ、カウンターバランス仕様など全16タイプがラインアップされています。

発表会には、昨年LPGAにて平均パット数と平均バーディ数ランキングで1位に輝いた同社契約の鈴木愛プロも登場。

「昨年悪かったパーオン率を『i200』アイアンで改善して、『シグマGパター』で1パットを量産したいです。『グライド2.0ウェッジ』は、『i200』と顔のつながりがとてもよく、違和感なく使えます。『G Le』シリーズは私には軽くて柔らかすぎるけど、か弱い女性にはぴったりだと思います」

と新製品をアピールしました。

ピンゴルフジャパン公式サイト「CLUB PING」はこちら!↓

↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑

次の記事

今年のピンはレディースものに力を入れる!

メニュー