突然出るミスショットを防ぐ簡単な方法!

getty

ゴルフスイング

突然出るミスショットを防ぐ簡単な方法!

あおきち

毎回同じようにアドレスして、毎回同じようにスイングしているつもりでも出来ないのがゴルフです。

突然ダフリやトップが出たり、スライス、フックなど、自分の想定外の球が出てしまう。。。

そんな時にスイングをいじるより簡単に修正出来る方法があります!その方法とは???

アドレスとスイングテンポを変えるだけです!!!

毎回同じようにアドレスして、毎回同じようにスイングしているつもりでも出来ないのがゴルフです。

突然ダフリやトップが出たり、スライス、フックなど、自分の想定外の球が出てしまう。。。

そんな時にスイングをいじるより簡単に修正出来る方法があります!その方法とは???

アドレスとスイングテンポを変えるだけです!!!

ダフリ修正

ダフリ修正

getty

ダフリの原因は、アドレス時のボールと体の距離を保てずに、スイング中に体がボールに近づくことにより起きます。

注意点は、胸とボールの距離を少しとり上体をお越し気味にして構えスイングすることです。

ボールを強く叩こうとせずに、フィニッシュまで一気に振りぬきましょう。クラブを短く持つことでも修正できます。

トップボール修正

トップボール修正

getty

前傾姿勢が浅かったり、スイングテンポが速くなるとトップボールになります。

お辞儀をするように前傾姿勢をとり、肩から腕を垂直に垂らしてクラブを握りましょう。

その姿勢をキープしてゆったりスイングすることで修正できます。

スライスとフック修正

スライスとフック修正

getty

基本的な考えとして、スイングテンポが速い人、切り返しで力が入いる人はトップ&スライスになりやすいです。

スイングテンポが遅い人、インパクトでボールに合わせる人はダフリ&フックになりやすいです。

ミスを大ミスにしない

ミスを大ミスにしない

getty

ゴルフはミスのスポーツです。そのミスの度合いを少なくすることにより結果が伴います。

ミスを大きなミスにしないように、その日の球筋の傾向にあわせてスイングすると大きなミスを減らせます!

↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑
※コメントはログイン後に書き込めるようになります。

次の記事

突然出るミスショットを防ぐ簡単な方法!

メニュー