クラブ

初心者向け!賢いクラブセッティング方法

kyn72

「さあゴルフを始めよう!」と思い立ったはいいものの、どんなクラブを選べば良いのかは、初心者では中々分かりません。

クラブセッティングは人それぞれですが、基本的な考え方を身につけておけば、後々自分なりのセッティングが見つかるはずです。

ここでは、初心者向けの賢いクラブセッティングの仕方をご紹介します。

「さあゴルフを始めよう!」と思い立ったはいいものの、どんなクラブを選べば良いのかは、初心者では中々分かりません。

クラブセッティングは人それぞれですが、基本的な考え方を身につけておけば、後々自分なりのセッティングが見つかるはずです。

ここでは、初心者向けの賢いクラブセッティングの仕方をご紹介します。

そもそもなぜクラブセッティングをするのか?

賢いクラブセッティングの方法を知る前に、「なぜクラブセッティングをする必要があるのか」を知っておきましょう。

ゴルフのルールでは、プレイ中に使用できるクラブは14本と決まっています。

クラブには「よく飛ぶけれどもパワーが必要」「あまり飛ばないけど正確性がある」などの特徴があり、自分の実力や体型に合わせたクラブを選ばないと、いくら技術が上達してもスコアは伸び悩んでしまいます。

そのため、クラブセッティングをして、自身の実力がもっとも発揮できるクラブを選ぶのです。

自分の「パワー」と「相性の良いクラブ」を知る

賢いクラブセッティングをするための最初のステップは、まず自分の「パワー」を把握することです。

もっとも飛距離が出るドライバーを使用したときの飛距離を一つの目安とし、そこから自分に合ったクラブを選んでいきます。

また、クラブには「相性」があります。飛距離の関係から考えるとベストなクラブでも、自分が使いにくいものであればスコアは伸びません。

飛距離を目安にしつつ、練習場などで相性の良いクラブを見極めるための試し打ちを行ってみましょう。

女子におすすめな「フェアウェイウッド」

クラブセッティングの中でも、女性におすすめなのでが「フェアウェイウッド」です。

フェアウェイウッドは、アイアンなど他のクラブと比べて少ない力で飛距離を出せるという特徴があり、女性に向いているクラブの一つです。

ただ、フェアウェイウッドはシャフトが長いぶん、扱いにやや手間取ってしまうこともあります。

少し苦手と感じる人は、最初のうちはシャフトの短いものを使用したり、短く持って打つのもいいでしょう。

クラブの扱い方に慣れてきたら徐々にフェアウェイウッドを使う機会を増やしていくのが賢いやり方です。

初心者には便利な「クラブセット」

「自分のパワーが正確に分からない!」「とにかく早くゴルフがしたい!」という人は、ゴルフショップなどでよく見かけるクラブセットをそのまま活用しましょう。

これは大体8〜10本ぐらいのクラブがセットになっているもので、初心者向けにそれぞれの飛距離に適したクラブがすでにセッティングされています。

使用できるクラブは14本ですが、初心者であれば場面に応じてすべての本数を使いこなすことは至難の技。

まずはこうしたセットを使って、少ない本数でプレイしてみるのも、賢いクラブセッティングの方法といえるでしょう。


賢いクラブセッティングには、まずは自分のパワー知り、次にクラブとの相性を把握していくことが大切です。

また、クラブセットなどを使って実践を積んでから本数を増やしていくという方法もあります。

自分に合ったやり方で、お気に入りのセッティングを徐々に作っていきましょう。

↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑
※コメントはログイン後に書き込めるようになります。
メニュー