ゴルフを上達させる、冬の過ごし方!

getty

ライフスタイル

ゴルフを上達させる、冬の過ごし方!

elly

ゴルフは自然の中で行うスポーツ。

夏はゲリラ豪雨や雷、冬は寒さなどに悩まされます。

特に、冬は積雪があったりすると、ゴルフ自体ができなくなることも珍しくありません。

そんな冬を有効活用して、ゴルフを上達するための方法を紹介します。

ゴルフは自然の中で行うスポーツ。

夏はゲリラ豪雨や雷、冬は寒さなどに悩まされます。

特に、冬は積雪があったりすると、ゴルフ自体ができなくなることも珍しくありません。

そんな冬を有効活用して、ゴルフを上達するための方法を紹介します。

基本練習に取り組む

基本練習に取り組む

getty

冬は、温かい時期と比べ、ゴルフをプレーする回数がどうしても少なくなってしまいます。

だからといって、家でゴロゴロしていると腕が落ちてしまう可能性がありますし、健康にも良くないですよね。

ゴルフの練習は、何もコースでしかできないという訳ではありません。

パター練習など、室内でできる練習をすれば、少しの時間でも有意義に過ごせます。

ゴルフ練習場では、普段なかなかやらないような、ハーフスイングやアプローチショットの練習をするのも効果的です。

最近は、室内練習場も増えているので、行ってみるのもいいかもしれません。


おすすめのパター練習用マットの紹介記事はこちら↓

準備運動を入念にする

準備運動を入念にする

getty

ゴルフは、他のスポーツに比べて、準備運動を疎かにしてしまう方がいますがそれは大きな間違いです。

良いショットを打つには、全身をまんべんなく使いますし、特にひねる動作が多いので、筋肉や関節を痛めがちです。

冬は、どうしても寒さで身体が固くなってしまいます。

怪我を防止するためにも、ストレッチなどの準備運動を、いつもより時間をかけて行いましょう。

寒さを楽しむ

寒さを楽しむ

getty

冬の寒い中、あえてゴルフをプレーするというのも、実は楽しみの一つだったりします。

冬ならではのゴルフの難しさがあったりするんですよね。

ただし、寒さ対策は、十分過ぎるほど、しっかりしていきましょう。

例え日差しがあったとしても、風が強く吹けば、一気に体感気温は下がってしまいます。

しっかり対策をしていけば、寒い北風も良い練習と置き換えることができます。

冬の寒さをネガティブに捉えることなく、向き合っていきたいものです。

リゾート地でプレーする

リゾート地でプレーする

getty

これは、究極の冬対策です。

冬のゴルフ場は、やはり通常通りプレーできないものです。

なので、比較的温暖なリゾート地でプレーをすると、寒い冬でもそれほど寒さを感じずにプレーできるのでオススメです。

さらに、思い切ってグアムやサイパン、ハワイなどの常夏の島に行ってしまうのもいいかもしれません。

特に、ハワイなどは、この時期ゴルフにピッタリな気温です。

また、最近は東南アジアのゴルフが評判です。興味がある方は調べてみてはいかがでしょうか。

↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑
※コメントはログイン後に書き込めるようになります。

次の記事

ゴルフを上達させる、冬の過ごし方!

メニュー