ゴルフ場で働きたい!  どんな仕事を選ぶ?

getty

ライフスタイル

ゴルフ場で働きたい!  どんな仕事を選ぶ?

eccooo

ゴルフ場はたくさんの人が訪れる大型施設です。

その運営には多くのスタッフが必要で、客の立場からは見えにくい仕事もあります。

ゴルフ場で働くとしたらどのような職種があるのか、ご紹介しましょう。

意外と知らなかったゴルフ場の側面が見えるかもしれません。

ゴルフ場はたくさんの人が訪れる大型施設です。

その運営には多くのスタッフが必要で、客の立場からは見えにくい仕事もあります。

ゴルフ場で働くとしたらどのような職種があるのか、ご紹介しましょう。

意外と知らなかったゴルフ場の側面が見えるかもしれません。

フロント業務はゴルフ場の顔

フロント業務はゴルフ場の顔

getty

ゴルフ場に客として訪れると、車寄せでバッグを降ろすキャディさんの次に顔を合わせるのがフロント係です。

来訪者の予約の確認をしたりプレイ代金の会計をしたりする仕事で、その応対がゴルフ場全体の印象を決めかねない立場です。

宿泊施設のフロント係と役割が似ていますが、ゴルフ場の場合は客の来訪が早朝(午前中)に集中する傾向があるため、テキパキとした応対が求められます。

フロント業務を務めるにあたり、必ずしもゴルフがうまい(ルールを熟知している)必要はありませんが、客と世間話をすることもよくあるため、最低限の知識は必要となります。

ゴルファーに付き添うキャディー

ゴルフ場で働く仕事というと、キャディさんを思い浮かべることが多いかもしれません。

コースに出るゴルファーに付き添って、クラブを運搬したりプレイのアドバイスをするのが仕事です。

コースが混雑している場合、前後の組との時間調整が必要になることもあります。

調整が必要になったときはプレイを急がせたり待機させたりするので、幅広い目配りが必要です。

ゴルフ場において客と関わる時間が最も長い職種のため、コミュニケーション能力は欠かせません。

また、プレイのアドバイスをするためには一定のゴルフ知識(技能)も必要となります。

コースを美しく仕上げるコース管理

コースを美しく仕上げるコース管理

getty

たいていのゴルフ場は、コースの芝や木々が美しく管理されているはずです。

その美しさは専門のスタッフによって管理されていて、一般に「コース管理」や「グリーンキーパー」と呼ばれています。

コース管理の仕事は、造園業に近い内容です。

フェアウェイやグリーンの芝は専用の機械で刈り込みますが、大きな木などは剪定用のハサミが使われます。

池やバンカーの整備もコース管理の仕事で、池は定期的に水を抜いて清掃します。

客がプレイしているときに作業はできないので、基本的に早朝からの業務が多い仕事です。

ゴルファーの食欲を満たす料理人

ゴルファーの食欲を満たす料理人

getty

ゴルフ場の規模はいろいろありますが、レストラン(パーティー会場)が用意されているのは珍しくありません。

プレイを終えると体が疲れていますから、食事やアルコールを求める客が多いのです。

そこで活躍しているのが料理人です。

軽い食事からコース料理まで、多種多様な料理に対応できることがゴルフ場の評価を高めます。

時には大量のゴルファーが集まる大会も開催されますから、大型ホテルのシェフに近い対応能力も求められます。

ゴルフ場に来る客は食事が目的ではありませんが、食事を売りにするゴルフ場も増えてきていますし、飲食は客の印象を左右する大切な要素です。

↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑
※コメントはログイン後に書き込めるようになります。

次の記事

ゴルフ場で働きたい!  どんな仕事を選ぶ?

メニュー