男性ゴルファーは注意!?オーバースペックのクラブ選びとは!?

getty

ゴルフクラブ

男性ゴルファーは注意!?オーバースペックのクラブ選びとは!?

BARMAN

ゴルフクラブを選ぶ時は、ヘッドの形状も気になりますが、シャフトの重さや硬さにも注意しましょう。

特に初心者の男性ゴルファーの場合には、自身の適性を超えたオーバースペックを選んでしまうことが多いようです。

ゴルフクラブを選ぶ時は、ヘッドの形状も気になりますが、シャフトの重さや硬さにも注意しましょう。

特に初心者の男性ゴルファーの場合には、自身の適性を超えたオーバースペックを選んでしまうことが多いようです。

なぜオーバースペックなゴルフクラブを選ぶとダメなのか!?

なぜオーバースペックなゴルフクラブを選ぶとダメなのか!?

getty

初めてのクラブ選びでは、自身の上達度合いも分からないので、一般的な性別や経験具合で決めてしまうことも少なくありません。

実はゴルフにとって、クラブは上達に大きな影響があるので、とても大切に選択したい部分です。

にも関わらず、見た目や見栄もあって、男性はオーバースペックなクラブを使ってしまうのです。

ゴルフクラブはしならせることで初めて機能するのですが、持ったときの重さだけで選んでしまうと場合によっては飛距離が出ないことも少なくありません。

またそれが理由でゴルフがつまらなくなることもあります。

クラブ選びとゴルフスイングの関係とは!?

クラブ選びとゴルフスイングの関係とは!?

getty

ゴルフクラブの正しい選びかたは、どれだけスイングができているのかで変わってきます。

女性であってもしっかりとタメを作って振ることができるなら、ある程度しっかりとした重さとシャフト硬さを持つクラブを選んでもかまいません。

男性の場合も同じなのですが、初心者の場合、スイングができていないので硬すぎたり重すぎたりするとそのメリットを活かしきれません。

加えて重さに対応しようと腕力に頼ると手打ちから抜け出せなくなります。

つまり間違ったクラブを使うと、スイング作りができなくなってしまうのです。

理想のクラブ選びとは!?

理想のクラブ選びとは!?

getty

男性ゴルファーの場合、自分の体力に合ったもの、上達を見込んだやや上級のクラブを選びましょう。

目安は、実際に振ってみて少し重いなと感じるくらいがいいでしょう。

練習をマメにするつもりだったり、過去に運動経験がある、また身長がある場合などではそれだけ標準よりもスペックはハードでも構いません。

しかし、一回で最適なものと考えるよりも、2年くらいを目安に考えて、中古クラブを使うのもいいでしょう。

そうすることで、本当に使ってみたいクラブが分かって来ますし、2年も練習をすれば自分の理想がどこにあるのかも判断できます。

初心者クラブはメリットがいっぱい!?

初心者クラブはメリットがいっぱい!?

getty

意外に思うかも知れませんが、ゴルフはリスクを軽減することが基本です。

つまり派手なゴルフも堅実なゴルフも一打は一打で、失敗が少なければスコアはよくなります。

一般的に、上級者向けのクラブは、腕でカバーする代わりにさらにメリットを手にすることができるように作ってあります。

具体的に言うと、スイートスポットは狭いけど、その分自在にコントロールできるようになっています。

言い換えると、上級者向けクラブは、平均的なゴルファーにとってはあまりメリットのない、扱いにくいクラブなのです。

いっぽう、初心者向けクラブは、スイートスポットが広く、ミスショットに対して寛容なので、上級者が使ってもメリットがあるといえます。

自分の現在の力量や、目指すゴルフスタイルに合わせてクラブを選ぶようにしましょう。

↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑
※コメントはログイン後に書き込めるようになります。

次の記事

男性ゴルファーは注意!?オーバースペックのクラブ選びとは!?

メニュー