ライフスタイル

ゴルファーの大敵!虫対策!

Tama

自然のなかでのゴルフ、気持ちがいいですよね!でも、自然にはおじゃま虫がいっぱいいて困ります。虫対策についてお話したいと思います。

自然のなかでのゴルフ、気持ちがいいですよね!でも、自然にはおじゃま虫がいっぱいいて困ります。虫対策についてお話したいと思います。

虫除け対策について

若くてピチピチしていた頃は蚊に刺されてもすぐに治ってたのであまり気にしなかったのですが、大人になってからはシミのように色素沈着して、跡に残ったりします。

市販の虫除けスプレーや、アロマの虫除けをキャディバックに常備して、待っている間など、暇さえあれば体にシューっとできるようにしておくと便利です。アロマは虫の嫌いな柑橘系の香りなので、男性でも使いやすいと思います。刺される前に予防しましょう。

ブヨ、ブヨ、ブヨ!

ブヨ、ブヨ、ブヨ!

去年、ブヨに刺されて、今でもしこりになってかゆいです。刺されたことがなかったので油断してました。捻挫したように腫れてしまうケースもあります。

ブヨは蚊より小さくて、血を吸っていてもそのときは全く気がつきません。ふと足や腕を見ると、タラーっと血が流れていて気がつきます。

そしてお風呂に入って温まると急に痒くなって赤く腫れてきます。ブヨは水のきれいな地域に多くいて、雨上がりに多くゴルフ場に出てきます。

皮膚科ではステロイドの軟膏を処方されます。乾燥したり、温まるとかゆみが増すので、保湿も同時にすると良いです。

ポイズンリムーバー

もし、虫に刺されたら腫れやすい方や、アトピー体質、じんましんが出やすい方は、ポイズンリムーバーがおすすめです。

ポインズリムーバーとは注射器のような道具のことで、刺された直後、患部リムーバーを押し当てて、注射器のようにピストンレバーを押すことにより、皮膚に入った毒を吸い出すことできます。

刺された直後にこれを実践すれば腫れを押さえられます。購入するには、登山用品を取り扱っているお店やインターネットで探してみてください。

予防するには…

予防するには…

皮膚を隠すことが大切です。長袖インナーやレギンス、丈の長いパンツを履くこと。暑いとショートパンツで過ごした方が気持ちがよかったりしますが、刺されないためには隠すのが一番です。

ハイソックスの上からでも差してきたりするので、厚い生地のものがよいです。服の上から虫除けスプレーを振るのもお忘れなく。

顔の回りにさまよう小虫たち

ショットしようとすると目の前に小虫の大群!集中できないですよね。この小虫は、人がはく息の二酸化炭素を好んで集まってくるのです。

いなくなってもらうには、10秒ほど息を、止めるしかないです(笑)
酸素スプレーを吹き付けるといなくなる報告もあります。

まとめ

自然界の虫とも共存しなくてはならないのですが、虫は小さいけれど、私たちにけっこうな攻撃をしてきます。スコアメイクのジャマにならないよう、対策をしっかりして楽しいゴルフしましょうね!

↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑
※コメントはログイン後に書き込めるようになります。
メニュー