ライフスタイル

世界のゴルフ界の面白情報を拾い読み#1 「ゴルフ界はシーズンオフもホット!」

こせきよういち

先週一番ホットなニュースは、タイガー・ウッズがブリヂストンスポーツとの間で新たにボールの使用契約を結んだことでしょう。「さすが、タイガー!」。このニュースはさっそく世界中を駆け巡り、多くのスポーツメディア、ゴルフメディアで熱く報じられました。そこで今回は、この件にまつわる話題から取り上げてみましょう。

先週一番ホットなニュースは、タイガー・ウッズがブリヂストンスポーツとの間で新たにボールの使用契約を結んだことでしょう。「さすが、タイガー!」。このニュースはさっそく世界中を駆け巡り、多くのスポーツメディア、ゴルフメディアで熱く報じられました。そこで今回は、この件にまつわる話題から取り上げてみましょう。

タイガーは優れたコピーライター?

タイガーが総合契約を結んでいたナイキがギア、ボールなど、ゴルフ用具の製造・販売から撤退したために、彼は12月初めの復帰戦の前に、多くのクラブやボールをテスト。そして、そのなかからボールはブリヂストンの「B330S」をチョイスしました。彼は契約の記者会見で、同ボールを選んだ理由を語ったのですが、その言葉をブリヂストンはそのまま宣伝コピーとして使っています。

「最も重要なのはボール。ボールが一番大事」「キャディバッグの中の一番重要なクラブは、ボール」というタイガーの言葉を印刷した商品パッケージ(市販品ではないようです)が作られたほか、同社SNSでは「このボールは僕が打ちたいと思った球筋に、正確に飛んでくれる。それが楽しい」「いろんなボールをテストして、僕は僕のゴルフにとってベストのボールを選んだ」といった言葉が宣伝コピーとして大きく使われています。

タイガーは優れたコピーライターのようです。

ブリヂストンのCMが楽しみ

タイガーのブリヂストンとの契約で、俄然楽しみになったのが同社のCMです。

ブリヂストンは2~3年前からアメリカのゴルフボール市場のシェア拡大のため、リー・トレビノ、フレッド・カプルス、ポーラ・クリーマーといった同社契約の人気選手を使った面白いテレビCMを多数作ってきました。

そこに来年はタイガーも? 

そんな期待をさせるのが、やはり契約選手のひとり、ブラント・スネデカーがツイッターにシェアしたこの画像です。左から、デービス・ラブⅢ、ブライソン・デシャンボー、タイガー、カプルス、スネデカーの5人で宣伝用の写真を撮影したようです。この流れで、テレビCMの撮影も? 楽しみに待つことにしましょう。

もうひとつ。今年はデシャンボーが招待出場した、日本ツアーのブリヂストンオープン。この大会に、来年はひょっとしてタイガーが……?

こちらも期待しましょう。

バッバ・ワトソンは韓国のボールメーカー、ボルビックと契約

バッバ・ワトソンは韓国のボールメーカー、ボルビックと契約

getty

 新たなボール契約については、先週はもうひとり、バッバ・ワトソンの話がありました(アメリカのスポーツテレビ局ESPNの情報 http://www.espn.com/golf/story/_/id/18276956/report-says-bubba-watson-use-volvik-golf-ball-starting-next-month )。

 来年からタイトリストに代わって、彼がぶっ飛ばすボールは韓国メーカーのボルビック。

鮮やかな色調のカラーボールが”売り”で、アメリカ女子ツアーでは徐々に契約選手を増やし、ツアー優勝ボールにもなっています。

 ワトソンはピンクのヘッドとシャフトのドライバーで有名ですが、上記報道によれば、これに加え、来年からはトーナメントの最終日にピンクのボールを使うそうです。

さらに、グリーンがイベントを象徴するカラーになっているマスターズでは、グリーンのボールを使うだろうとも書かれています。真っ青な芝にまぎれてロストボールになることが心配されますけど……。 

このニュース、実は先に韓国の新聞=中央日報がスクープで伝えていましたが、そこには「 契約条件も破格的だ。4年+1年の期間にストックオプションを含む年120万ドル(約1億3600万円)を支給するという条件の契約だ。ゴルフボールを使用するほか、腕の部分に会社のロゴを入れてプレーする」との記述がありました。

今週にも正式な発表がありそうです。

↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑
※コメントはログイン後に書き込めるようになります。

次の記事

世界のゴルフ界の面白情報を拾い読み#1 「ゴルフ界はシーズンオフもホット!」

メニュー