アイアン選びの参考に!軟鉄鍛造とステンレス鋳造の違いとは?

getty

クラブ

アイアン選びの参考に!軟鉄鍛造とステンレス鋳造の違いとは?

ゴルゴル

ゴルフ上級者になるほど、アイアンの打感にこだわりを持つ方が多くいます。

では、アイアンの打感の違いは、何で決まるかみなさんご存知ですか?

要因はいくつかありますが、素材と製法による部分が大きいのです。

ここでは、アイアン選びの参考になる、アイアンの素材と製法についてご紹介していきます。

ゴルフ上級者になるほど、アイアンの打感にこだわりを持つ方が多くいます。

では、アイアンの打感の違いは、何で決まるかみなさんご存知ですか?

要因はいくつかありますが、素材と製法による部分が大きいのです。

ここでは、アイアン選びの参考になる、アイアンの素材と製法についてご紹介していきます。

アイアンの素材と製法について

アイアンの素材と製法について

getty

アイアンのおもな素材には、柔らかい金属の軟鉄と硬い金属のステンレスがあります。

そして製法には、これらの金属の特性に合わせ、軟鉄鍛造とステンレス鋳造の2種類の製法が現在主流となっています。

軟鉄鍛造は、金属を叩いたり、曲げたりを繰り返して製造する方法です。

ステンレス鋳造は、金属を溶かしドロドロに熱した金属を、型に流し込んで製造する方法となります。

そのため鋳造での製法は、ステンレスのような硬い金属でも加工が可能となります。

軟鉄鍛造のよさとは?

軟鉄鍛造は、金属を叩いて製造するため、素材が凝縮されて強くなります。

つまり、非常に密度の濃い強くて丈夫なアイアンができるため、ショットの際に余計な振動が発生しづらくなります。

これが、「打感が柔らかくて気持ちいい」と言われる理由です。

また、柔らかい軟鉄を使用している軟鉄鍛造だからこそ、自分の好みに合わせて、ライ角(ネックとヘッドについて角度)の調整が可能です。

クラブの性能を最大限に活かすには、ライ角の調整がとても重要となります。

では、ステンレス鋳造のよさとは何でしょう?

Titleist(タイトリスト) MB 716(8本セット) NS-PRO モーダス3ツアー120 スチールシャフト装着モデル 【#3・#4・#5~PW】

ステンレス鋳造のよさとは?

ステンレス鋳造は、金属を型に流し込んで製造するため、大量生産が可能です。

そのため、コストが安いというのがメリットだといえます。

さらに、複雑で精密な設計もできるので、アイアン自体の性能も全体的に高く、優しいクラブが多いです。

軟鉄鍛造との違いでいうと、「打感が硬い・ライ角の調整ができない」などがあります。

しかし、最近では柔らかい打感が得られるモデルや、ライ角を調整できるモデルなど、例外も一部ではあります。

DUNLOP(ダンロップ) XXIO9 ゼクシオ ナイン アイアン 8本セット N.S.PRO 890GH DST for XXIO スチールシャフト メンズ 右利き用 番手:#5-9、PW、AW、SW フレックス:S

ゴルフが上達したいなら軟鉄鍛造がオススメ!

ゴルフをもっと上達させたいなら、アイアンはやっぱり軟鉄鍛造をオススメします。

なんといっても、ライ角やロフト角の調整ができるメリットは大きいです。
ライ角が自分のスイングに合っていないと、クラブ性能の5割も発揮できないと言われます。

自分の好みにカスタマイズすれば、きっとお気に入りの1本となるはずです。

DUNLOP(ダンロップ) SRIXON Z565 アイアン 6本セット Miyazaki Kaula 8 for IRON カーボンシャフト 番手:#5-9、PW フレックス:S

ここまで、「アイアン選びの参考に! 軟鉄鍛造とステンレス鋳造の違いとは?」について、ご紹介してきましたがいかがでしょうか。

アイアンの種類も豊富なので、どれを選ぶのか悩ましいところですが、クラブの特徴を製造方法から判断するのも一つの基準となるはずです。

いろんなアイアンを試してみて、自分好みのアイアンを見つけてください。

↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑
※コメントはログイン後に書き込めるようになります。
メニュー