ライフスタイル

髪はゴルフ女子の命!プレー後の「ヘアケア」

perori

女子に限らず、髪は綺麗なほうがいいと思う方は多くいるのではないでしょうか。

実は綺麗な髪は普段の生活のちょっとした手入れで手に入れることができます。

今回は、プレー後に髪が受けるダメージとそのヘアケアや予防法をご紹介したいと思います。

女子に限らず、髪は綺麗なほうがいいと思う方は多くいるのではないでしょうか。

実は綺麗な髪は普段の生活のちょっとした手入れで手に入れることができます。

今回は、プレー後に髪が受けるダメージとそのヘアケアや予防法をご紹介したいと思います。

プレー中に髪が受けるダメージ

ゴルフに限らずスポーツ全般に言えることですが、プレー中には多くの汗をかきます。

実は汗をかくことで頭皮から皮脂が出て、その皮脂が髪から艶を奪っていきます。

また屋外でおこなうスポーツの場合、紫外線を浴び続けます。

この紫外線も髪や頭皮にとっては大敵で、紫外線によって髪内部のたんぱく質のバランスが崩れ、水分を保有できなくなり乾燥してしまうのです。

そのためプレー後などは、紫外線を浴び続けた事によりかさかさの髪の毛になり、枝毛や切れ毛が起きやすくなるためヘアケアが必要です。

プレー後のヘアケアの重要性

そこで、ヘアケアという対応が求められてきます。
実際にはヘアケアとは、髪の手入れはもちろん頭皮の手入れもセットで考える必要があることをご存知でしょうか。

頭皮が紫外線を受け続けると、最悪の場合「癌」に発展していきます。

ですので、プレー後の乾燥した頭皮や髪はしっかりと保湿液やスタイリング剤などでケアしてあげましょう。

女性の方は普段からやっている方も多くいますが、男性も日常的におこなっておくと、後々の髪の毛の量などが変わってくるかもしれませんね。

やってはいけないヘアケアの方法

ヘアケアが大事なのはわかりましたが、逆にやってはいけないヘアケアはあるのでしょうか。
まずやってしまいがちな方法が、1日に何度もシャンプーをしてしまうことです。

シャンプーは汚れを落とし、清潔に保つことで頭皮を元気に保たせることができます。

しかし1日に何度もおこなってしまうと、頭皮の油分を落としすぎてしまい逆に乾燥に繋がってしまいます。

またプレー後のシャワーなどで気をつけたいのが、シャワーの温度です。
熱すぎるお湯も油分を落としてしまうため38度程度のぬるま湯が良いと言われています。

やっておきたい簡単なダメージ予防

ではどのようなヘアケアがいいのでしょうか。まずプレー前にローションや頭皮をケアできる保湿アイテムなどを使用しておくことをおすすめします。

そして、プレー中には帽子などをかぶり紫外線から髪や頭皮を守ります。

その上で、プレー後のシャンプーや保湿でケアしてあげてください。プレー前とプレー後のこの対応をするだけで、髪の毛へのダメージがかなり軽減されます。

こういう事前の予防をすることでプレーをした後でも艶のある髪を保つことができるようになります。

今回はゴルフをプレーする前後を例にお伝えしましたが、普段の生活の中でも活用して頂くことで、常に綺麗な髪を保つことができると思います。

是非生活の中にヘアケアを取り入れて、綺麗な髪を手に入れてみてください。

↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑
※コメントはログイン後に書き込めるようになります。
メニュー