ボールの選び方のコツと、個人的におすすめのボール! ②

getty

ゴルフクラブ

ボールの選び方のコツと、個人的におすすめのボール! ②

Kenjiiii

前回は、ボールを選ぶ際の考え方のひとつとして、アプローチのイメージから考えるボール選択について書きました。

今回は、体力もヘッドスピードも平均よりちょっと下くらいなボクが、色んなボールを試してみた結果、これは好き!っていうボールをいくつか紹介したいと思います。

ちなみに、アプローチのスタイルは、ボーケイ58度1本勝負ですw



前回記事はこちら
http://gridge.info/articles/1908

前回は、ボールを選ぶ際の考え方のひとつとして、アプローチのイメージから考えるボール選択について書きました。

今回は、体力もヘッドスピードも平均よりちょっと下くらいなボクが、色んなボールを試してみた結果、これは好き!っていうボールをいくつか紹介したいと思います。

ちなみに、アプローチのスタイルは、ボーケイ58度1本勝負ですw



前回記事はこちら
http://gridge.info/articles/1908

Titlist PRO V1

キャデイ仲間の間では、「なんだかんだいってV1」という言葉がありますw

新製品だったり、話題になったりしたボールを、あれこれ試してはみるんですけど、結局みんなV1に戻ってくるよねっていうところから来ています。

実際、僕も含め、エース球は見事に全員V1です。
ヘッドスピードが45m/s以上ある、ハードヒッターはV1Xが多いかな。

ボクが使い続けている理由は、その絶対的なスピン性能です。
40m/s程度のヘッドスピードでも、しっかりスピンが効いてくれるので、ショットもアプローチも安心して打っていけるのです。

『V1だから大丈夫。止まってくれる。』っていう安心感は、他にはなかなか持てないんですよねー。

Callaway CHROME SOFT

最近、V1と並行して使っているのが、このキャロウェイのクロムソフト。
ツアーの方は、まだ使う機会がないのですが、かなり期待しています。

V1で唯一不満なのが、ボールの高さです。特にアイアンショット。
全体的に低めなのですが、スピンがガッツリ効いちゃった時に、思ったより低く出ちゃう事があるんです。
打ち方とHSに問題アリなだけなんですけどねw

そこをカバーしてくる、高さも出て、V1と同じ様にスピンも効いてくれるボールをずっと探しているのですが、このクロムソフトはかなり近いです。

ただ、独特の打感なので、打った瞬間に感じた感覚と実際のボールが違ってたりするので、そこが慣れないですね。
でも、かなりイイです。ツアー試したい。

あとこのトラヴィス柄、飛んでる時は高速回転しているので真っ赤なボールになっちゃうんです。
ツアーだと、きっと真っ青になっちゃって、空と一体化しちゃいそう。
パターの転がり具合なんかはわかってイイ感じだと思ったのだけど、やっぱり白がイチバンです。

BRIDGESTONE GOLF JOKER

コレ使ってると、かなり意外な顔されるんですがw

カテゴリー的には、飛びを謳ったオールラウンド系のボールです。
なのですが・・・実はこのボール、かなりスピンが効きます。
最初に打った時に、思わず『おおっ!』って言っちゃったくらいw

さすがに冬の高速グリーンではどうかなーと思いますが、V1ほどではないですけど充分なスピン量です。

そして、V1にはない『飛び』という魅力がありますw
ドライバーもアイアンもV1とはまったく違う高さで飛んでいってくれます。

ただ、ボクの場合、スピン量の少ないドロー系だから飛んでるんだと思います。
普段からボールが高い人やスライス系の人は、逆に飛ばないかもしれません。

番外編  Snell GOLF My Tour Ball

タイトリストのPRO V1、テーラーメイドのTour Preferredなどのボールを開発し、ゴルフボールに関する38の特許を持つディーン・スネル氏により、2014年に設立されたスネル・ゴルフ。

「ゴルフ用品は高すぎる。私はツアーレベルのボールをリーズナブルに提供することでゴルファーを応援したい」というスネル氏の思いから始まったとの事。

まだ使った事はないのですが、かなり気になっています。
評判も上々みたいですよ。

まとめ。。。

まとめ。。。

getty

今回の記事の内容は、あくまでもボクの主観です。
打ち方によって、HSによって、その時の状況によって、飛び方もスピン量も変わって来ます。

ひとつの参考程度に考えて頂いて、意識して色んなボールを使ってみて下さい。

皆さんに、お気に入りのエース球が見つかりますように。



他にも色々書いていますので、良かったら見に来て下さいね↓

↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑
※コメントはログイン後に書き込めるようになります。

次の記事

ボールの選び方のコツと、個人的におすすめのボール! ②

メニュー