コース・練習場

日本の名ゴルフ場設計家・井上誠一氏が手がけたゴルフ場3選

REDマン

ゴルフ場設計家の井上誠一をご存知でしょうか?

日本のゴルフ場を数多く手がけ、ゴルファーを魅了するゴルフ場を残した名匠です。
そんな彼のゴルフ場の魅力とは何でしょうか。

ここでは、井上誠一によって手がけられたゴルフ場の中からおすすめのゴルフ場を厳選して3つご紹介していきます。

ゴルフ場設計家の井上誠一をご存知でしょうか?

日本のゴルフ場を数多く手がけ、ゴルファーを魅了するゴルフ場を残した名匠です。
そんな彼のゴルフ場の魅力とは何でしょうか。

ここでは、井上誠一によって手がけられたゴルフ場の中からおすすめのゴルフ場を厳選して3つご紹介していきます。

井上誠一とはどんな人物?

井上誠一は、1908年に東京で生まれた日本を代表するゴルフ場設計家で、日本のゴルフ場設計と言えば彼の名前がまず上がるほどの知名度です。

チャールズ・H・アリソンに影響を受けて設計家の道に進み、「大洗ゴルフ倶楽部」など現存で38コースあります。
自然の景観を壊すことを嫌い、自然を可能な限り残した美しい造形を日本独自の造成観で作り上げ、戦略性を自然の中に見つけて設計し、美観と戦略性を自然由来としているのが特徴。

そんな美しくてチャレンジしがいのあるゴルフ場をご紹介していきます。

「大洗ゴルフ倶楽部(茨城県)」

ゴルフ設計の巨匠である井上誠一の最高傑作とも称されるゴルフ場。

1953年に開場の歴史と伝統を誇るゴルフ場であり、日本オープンや男子トーナメントなどが何度も開催される名門コースです。
ハザードはまさに自然そのものであり、日本では珍しいシーサイドリンクス(砂丘地)であるほか、自然を残したことで存在する大松が天然の空中ハザードを作り出し、難関コースと化しています。

スコアメイクの難しいコースですが、自然を感じ、自然に立ち向かうようなゴルフを味わえるおすすめのゴルフ場です。

「桑名カントリー倶楽部(三重県)」

自然のなだらかな地形を存分に生かしたコースレイアウトですが、非常に距離の長く、特にミドルホールに距離があり、短いのは6番のみ。

川越え・谷越え・フェアウェイのアップダウン・砲台グリーンなど各ホール変化に富んでいますが、同時に難易度も高くなっています。

じっくりと井上誠一設計のコースと自然を楽しむにはもってこいであり、戦略性を要求してくる難関のゴルフコースでもありますので是非チャレンジしてもらいたいゴルフ場です。

桑名カントリー倶楽部
三重県桑名市嘉例川861番地

「いぶすきゴルフクラブ 開聞コース(鹿児島県)」

本土最南端に位置する、薩摩富士開聞岳の山麓に広がる自然の地形を存分に生かして設計された、景観が抜群に美しいゴルフ場です。

井上誠一がトーナメント開催を強く意識してデザインしたゴルフコースであり、1981年から2004年まで、世界のトッププレーヤーが集結したカシオワールドオープンが開催されていた名コースです。

薩摩富士を望みながらの絶景のロケーションの中で難関コースにチャレンジできる最高の環境が揃っています。


井上誠一が設計したゴルフ場を3つご紹介してきましたが、どのコースもゴルファーの挑戦意欲を高める難関コースであり、自然を存分に生かした最高のロケーションを眺望しながらプレーできる、文句のつけられないゴルフ場です。

名匠・井上誠一の手がけた美しいゴルフ場に挑んでみてはいかがでしょうか?

いぶすきゴルフクラブ
鹿児島県指宿市開聞川尻6660
(最寄高速道路)指宿スカイライン頴娃

↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑
※コメントはログイン後に書き込めるようになります。
メニュー