ゴルフレッスンスクールの種類もいろいろ、それぞれのメリット・デメリットとは

getty

初心者

ゴルフレッスンスクールの種類もいろいろ、それぞれのメリット・デメリットとは

REDマン

いざスクールに通おう!となっても、様々な種類のレッスンがあります。

インドア?それともアウトドア?レッスンの先生は変わっても大丈夫か、固定の方が上達するのか…。

迷って決められない方のためにメリットとデメリットをまとめましたので、参考にしてみて下さい。

いざスクールに通おう!となっても、様々な種類のレッスンがあります。

インドア?それともアウトドア?レッスンの先生は変わっても大丈夫か、固定の方が上達するのか…。

迷って決められない方のためにメリットとデメリットをまとめましたので、参考にしてみて下さい。

インドアレッスンのメリット、デメリットとは

ゴルフスクールには、インドア・アウトドアの2種類のスクールがあります。

インドアレッスンでは、何よりもスイングに集中できます。正しい体の動きや、腕の動き、クラブの動きに集中する事が出来るでしょう。

スクールでボールを打つレッスンを受けるよりも、インドアでスイングを習う方が上達への近道になります。

他にも、暑さや寒さの影響を受けない、駅から近い、などのメリットもあります。デメリットとしては、マンツーマンでない場合きちんとした指導が受けられない事などが上げられます。

アウトドアレッスンのメリット、デメリットとは

アウトドアレッスンのメリット、デメリットとは

getty

もうひとつの種類、アウトドアのスクールでは、屋根があり人工芝が植えられている広いグラウンドに向かって打ちます。

50から250ヤード程と様々で、開放感のある環境でゴルフのレッスンが受けられるでしょう。
ネットにむかって打つインドアスクールとは違い、実際にどのようにボールが飛んだかを確認できるというメリットがあります。

初心者には嬉しいですね。反面、屋根はあるものの、完全な室内ではないので、天候や季節の影響は受けやすいです。

カリキュラム制レッスンのメリット・デメリット

毎週決まった時間にスクールに行き、レッスンを受けるのが難しいという人には最適な種類のレッスンです。

自分の都合に合わせて受講が可能で、ネットや電話で自由に予約する事ができます。

一人一人に合ったレッスンカリキュラムを設計して、そのカルテに合わせてインストラクターがレッスンを進めてくれるので安心ですよ。希望するペースや、内容を考慮してくれます。

デメリットとしては、先生によってゴルフ理論が違ったりすると、言っていることが違うので混乱する…なんて事もあるかもしれません。

先生固定の場合のメリット・デメリット

レッスンで教える人が一緒なら、生徒のスイングの悩みや癖を理解した上で指導方法を考えてもらえるので、上達が早い事もあります。

しかし人気のある先生だと、その時間帯や曜日の予約がすぐに埋まってしまったり、なんていう事もあるようです。

先生との相性もあるので、相性が良ければ、レッスンを受けていて楽しく上達できるかも知れませんね。

ゴルフスクールと言っても様々な種類があります。

ビデオで録画してくれて自分のスイングを確認できたり、とにかく打ち込んでみたり。

それぞれにメリット、デメリットがありますので、まずは体験してしてから決めるのも良いのではないでしょうか?

続けられないと意味がなくなってしまうので、あせらず吟味して決めて下さいね。

レッスンスクールの探し方についての記事はこちらから

↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑
※コメントはログイン後に書き込めるようになります。
メニュー