女子ゴルフのアメリカツアー、アメリカ人の活躍は?

getty

ライフスタイル

女子ゴルフのアメリカツアー、アメリカ人の活躍は?

golfer54

日本からは宮里藍、宮里美香、野村敏京らが参戦している、女子ゴルフのアメリカツアー(LPGA)。

近年は韓国人プロゴルファーが強いイメージが否めませんが、本国アメリカ人のプロゴルファーでは、どんな選手が活躍しているのでしょうか。

日本からは宮里藍、宮里美香、野村敏京らが参戦している、女子ゴルフのアメリカツアー(LPGA)。

近年は韓国人プロゴルファーが強いイメージが否めませんが、本国アメリカ人のプロゴルファーでは、どんな選手が活躍しているのでしょうか。

女子プロゴルファーの世界ランキング、上位は韓国人だらけ

女子プロゴルファーの世界ランキング、上位は韓国人だらけ

getty

女子プロゴルフの世界ランキングは、『ロレックスランキング』と呼ばれてます。ロレックスとは、高級時計ブランドのロレックスのことで、LPGAツアーのスポンサーです。

ロレックスランキングはアメリカツアーはもちろん、日本ツアーなど世界各地のツアーでのポイントによって順位が決められます。

上位にいる選手は、ほぼアメリカツアーに参戦中のプロゴルファーとなります。日本の宮里藍も、2010年に初めて1位になりました。

そんなロレックスランキング、2016年2月29日更新のランキングの1位は、1997年生まれの韓国系ニュージーランド人、リディア・コーです。

2位以下、上位10名までを見てみると、パク・インビをはじめ韓国国籍の選手が6名、中国国籍の選手が1名、アメリカ国籍の選手が2名の内訳です。

トップ中のトップの大半が韓国人、またはアジア系ですね。では、アメリカ人プロゴルファーの1位は誰でしょうか。

レクシー・トンプソンがアメリカ人No.1に!

レクシー・トンプソンがアメリカ人No.1に!

getty

ロレックスランキング、1994年生まれのレクシー・トンプソンが3位にランクインされており、アメリカ人の中ではトップです。

トンプソンは、2016年ツアーでは、2月25日から28日にかけてタイで行われた「ホンダLPGAタイランド」で優勝して今季1勝目を挙げました。

その翌日に発表されたロレックスランキングで、ステイシー・ルイスを抜いて世界3位に入りました。そんなトンプソン、21歳にしてすでにツアー通算7勝です。

というのも、トンプソンがプロゴルファーに転向したのは2010年。日本でいうと高校生の年齢で世界のトッププロと肩を並べて戦っていたのです。

ステイシー・ルイスもすごいんです!

ステイシー・ルイスもすごいんです!

getty

近年、アメリカでNo.1の女子プロゴルファーといえば、1985年生まれのステイシー・ルイスです。メジャー2勝を含むアメリカツアーで通算11勝、日本ツアーと共催のミズノクラシックでも2012年に優勝しています。

ロレックスランキング1位にもなったことのある選手です。そんなルイスはトンプソンに次いで、アメリカ人2位のロレックスランキング4位に位置しています。

しかし、トンプソンにアメリカ人1位の座を奪われたといっても僅差です。おそらく、2016年もルイスやトンプソン、クリスティ・カーやジェシカ・コルダらがアメリカのゴルフ界を牽引していくでしょう。

まとめ

まとめ

getty

ロレックスランキングは週末に行われた試合結果を受けて、月曜日に更新されます。

3月からは日本ツアーが開始され、上田桃子ら、国内で活躍する選手たちの順位も変動するでしょう。

あなたも毎週月曜日、ロレックスランキングをチェックしてみてはいかがでしょうか。

↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑
※コメントはログイン後に書き込めるようになります。
メニュー