フェアウェイウッドって初心者にはいつ使うのかわからない!

getty

ゴルフ初心者

フェアウェイウッドって初心者にはいつ使うのかわからない!

golfman71

とりあえず一通りのクラブを揃えたけど、初心者にとってフェアウェイウッドは一番出番のないクラブと言っても過言ではないでしょう。

むしろ初心者からすると、どこでいつ使うの? と疑問に持っている人もいるはず。そんな出番の少ないフェアウェイウッドについて説明していきましょう。

とりあえず一通りのクラブを揃えたけど、初心者にとってフェアウェイウッドは一番出番のないクラブと言っても過言ではないでしょう。

むしろ初心者からすると、どこでいつ使うの? と疑問に持っている人もいるはず。そんな出番の少ないフェアウェイウッドについて説明していきましょう。

フェアウェイウッドとはどんなクラブ?

フェアウェイウッドとはどんなクラブ?

getty

初心者の中には、フェアウェイウッドを持っていないという人も多いでしょう。

正直練習場に持って行っても出番はないですし、ゴルフ場に行っても打つことはないかもしれません。

本当にいつ使うの? といったクラブでしょう。しかしながら、もちろん必要だからこのクラブは存在するわけです。

ちなみに見た目はドライバーのようですが、ヘッドが一回り、二回りも小さい感じのクラブです。シャフトの長さもちょうどドライバーとアイアンの間くらいになります。

ではその役割について説明していきましょう。

フェアウェイウッドはアイアンよりも距離が出せます!

フェアウェイウッドはアイアンよりも距離が出せます!

getty

いつ使うかわからないフェアウェイウッドですが、その出番はおもにロングホールで現れます。ロングアイアンでは距離が足りないなという時に使うのがこのフェアウェイウッドなのです。

また、ティーアップして打つこともできるクラブのため、ドライバーの代わりに一打目で使うこともあります。これはドライバーでは飛びすぎるというときに使う手段です。

初心者であればドライバーかアイアンかのどちらかを選択してしまうためなかなか出番がありませんが、その間の距離が欲しいときに上級者には必要となってくるクラブなのです。

フェアウェイウッドの正しい打ち方とは?

フェアウェイウッドの正しい打ち方とは?

getty

いつ使うクラブなのかわかったところで、初心者でも打てなければ用がありません。そんなフェアウェイウッドの打ち方は非常に難しいところがあります。

それはドライバーともアイアンとも打ち方が違うというところです。ドライバーであればティーアップしているため、打ち上げるためにアッパーブローでスイングすることが可能ですし、アイアンであればダウンブローでボールを叩くようにインパクトしていきます。

しかしながらこのフェアウェイウッドでは、地面の上にあるボールを打つためアッパーブローもできず、シャフトが長いため、極端なダウンブローも難しいというクラブなのです。

初心者でもフェアウェイウッドは使いこなせます!

初心者でもフェアウェイウッドは使いこなせます!

getty

ドライバーともアイアンとも違うといわれると難しいクラブのように思えて初心者には遠慮されがちですが、実際にはそこまで難しいものではありません。

イメージでは掃除に使うほうきがぴったりなのですが、これでゴミを払うような感覚でクラブを振っていきます。ソールを滑らせていくのが一番です。力を入れることより、しっかりミートすることに意識を持つほうがいいでしょう。

これだけできればあとは練習していくだけです。いつ使うかわからないといっているうちは初心者です。しっかり自分のクラブにしていきましょう。

フェアウェイウッドは非常に使えるクラブです。初心者には遠慮されていますが、その分使いこなせたら上級者に見えるでしょう。まずは練習でしっかり打てるように日頃からトライしていきましょう♪

↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑
※コメントはログイン後に書き込めるようになります。

次の記事

フェアウェイウッドって初心者にはいつ使うのかわからない!

メニュー