実は全然違う?各ゴルフメーカーのアイアンモデル紹介
クラブ

実は全然違う?各ゴルフメーカーのアイアンモデル紹介

golfer54

実際に「ゴルフクラブを買おう!」「もっといいのがほしい!」そう思った際に、「でも何を選んだらいいかわからない・・・」そう思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は、各メーカーの様々なアイアンの種類をご紹介していきます。

実際に「ゴルフクラブを買おう!」「もっといいのがほしい!」そう思った際に、「でも何を選んだらいいかわからない・・・」そう思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は、各メーカーの様々なアイアンの種類をご紹介していきます。

パターだけじゃない?「PING」

まずご紹介するのは「PING」です。読み方を「ピン」といい、ゴルフをやっている方の中ではパターのイメージが強いメーカーなのではないでしょうか。

しかし、実はアイアンも多く作っており、上級者から初心者まで対応出来るよう5つのモデルを用意しています。

中でも、G25シリーズが初心者にオススメです。打ち出しやすいシャフトの長さと、楽に上がりよく飛ぶという、ゴルフの楽しさを詰め込んだようなアイアンとなっております。

優しさと上品さの「本間ゴルフ」

優しさと上品さの「本間ゴルフ」

ゴルファーの中では、この「本間ゴルフ」のクラブを持っていることがステータスと言っても大げさではないと思います。

このメーカーのアイアンは、とにかく使用感が優しく使い勝手がよいという特徴があります。基本的な単価がハイクラスで、中には1本300万円位するものもあります。

高価な理由も人気の理由も全てはシャフトにあり、この部分がスイングからインパクトの際にどういう反応になるかで、実際の打ち心地が変わってきます。

本間アイアンはとても粘り強く、ゴルファーの間では一度打ったら病み付きになると言われる程だそうです。

アイアンでも飛ばしたい!「ヤマハゴルフ」

皆さん、バイクや楽器を手がけるヤマハをご存知でしょうか?そのヤマハは実はゴルフクラブも作っているんです。

大本が自動車メーカーだけあって、デザインもとてもメタル感がつよく、スタイリッシュなものが多いのも特徴。

その見た目に違わず、ボールをよく飛ばすアイアンを提供しており、飛距離を求めるゴルファーに定評があります。

そんなパワフルな印象のヤマハアイアンも、近年初心者や中級者向けに打ちやすさを重視したモデルも登場しています。これから飛距離もほしいな、と思っている方は試してみてはいかがでしょうか。

プロから初心者まで幅広く愛用される「ダンロップ」

ダンロップは言わずとしれたタイヤメーカーです。ここはタイヤやゴムだけでなく、ゴルフクラブでも有名なメーカーなんです。

そんなダンロップの中でも初心者にオススメなのが「XXIO(ゼクシオ)」です。フェースの芯が広く、他のアイアンに比べてミスショットへになりにくいため、ビギナーの方に最適な設計となっているんです。

はじめたばかりの人で高く大きく飛ばせるクラブなので、きっとゴルフの楽しさを味あわせてくれるでしょう。

今回、4メーカーをご紹介致しました。どのメーカーも独自の技術を生かして、様々なニーズに応えてくれます。

自分がどんなことをそのクラブで叶えたいのか、どんなプレーをしてみたいのかを想像し、それに合うメーカーを見つけてみてください。

↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑
※コメントはログイン後に書き込めるようになります。
メニュー