コース・練習場

【GEW女子部】女性に人気のゴルフ場、その差別化策とは?

GEW女子部

日本ゴルフ場経営者協会(NGK)は2013年、ゴルファー1万8000人超のプレー動態を分析した「ゴルフ場入場者一斉調査報告書」を発表。

これによれば、平日の女性比率は12.9%で、土曜日は8.1%と非常に低い。

一方で女性ゴルファーを集めたイベント等を行うと、来場した男性ゴルファーは「今日は華やかだね~」「何のイベント?」と興味津々なのだという。

そこで今回は、女性来場比率の高いゴルフ場を中心に、女性ゴルファーに選ばれる理由を洗い出し、華やかなゴルフ場作りへのヒントを探る。

女性をゴルフに誘いたい、男性ゴルファーも必読です。

日本ゴルフ場経営者協会(NGK)は2013年、ゴルファー1万8000人超のプレー動態を分析した「ゴルフ場入場者一斉調査報告書」を発表。

これによれば、平日の女性比率は12.9%で、土曜日は8.1%と非常に低い。

一方で女性ゴルファーを集めたイベント等を行うと、来場した男性ゴルファーは「今日は華やかだね~」「何のイベント?」と興味津々なのだという。

そこで今回は、女性来場比率の高いゴルフ場を中心に、女性ゴルファーに選ばれる理由を洗い出し、華やかなゴルフ場作りへのヒントを探る。

女性をゴルフに誘いたい、男性ゴルファーも必読です。

アコーディア・ゴルフ

ゴルフ場運営大手のアコーディア・ゴルフとPGMホールディングスに、年間女性来場比率が高いゴルフ場を取材した。

女性から高い支持を得ているコースはどのような取り組みをしているのだろうか?

まずはピンクリボン運動を行うなど、「女性にやさしい」イメージを打ち出すアコーディア・ゴルフ。

138コース(3月31日現在)を運営しており、女性来場比率11・8%。その中で、女性に人気のゴルフ場とその差別化策を見ていこう。


■鴨川カントリークラブ(千葉県)

まず1番人気を誇るのは、女性来場比率18%の「鴨川CC」。
ホテルが併設されている同ゴルフ場では、周辺の宿泊施設からの来場も多いという。
そのため、房総半島の観光と一緒に、ラウンドを楽しむというプレースタイルが目立っている模様。
旅行とゴルフを絡め、提案できているゴルフ場と言えそう


■ヴィレッジ東軽井沢ゴルフクラブ(群馬県)

続く2位に名を挙げたのは「ヴィレッジ東軽井沢GC」で、こちらも旅行がてらゴルフをする女性にアプローチ。浴場が温泉のため、それを楽しみに来場する人も多いという。


■愛宕原ゴルフ倶楽部(兵庫県)

3位の「愛宕原GC」は、大阪・梅田から車で30分ほどのところに位置しており、アクセスの良さが抜群。
関西エリアでは唯一、女性来場者比率17%を超えるゴルフ場となっている。
女性にとってアクセスの良さはゴルフ場選択上、重要なポイントであると言えそうだ。


■ラ・ヴィスタゴルフリゾート(千葉県)

4位の「ラ・ヴィスタゴルフリゾート」は、クラブハウスの外観や内観、コースの景観等が女性好みのゴルフ場。
同ゴルフ場では、毎月第一金曜日に「レディースオープンコンペ」を開催。
毎月20組程度の女性が参加しており、女性比率を上げる要因となっている模様。
レディスイベントは、定番化してくると、女性参加の障壁を下げる手段として活用できそう。


■ノーザンカントリークラブ錦ヶ原ゴルフ場(埼玉県)

女性来場比率5位の「ノーザンカントリークラブ錦ヶ原ゴルフ場」は、アクセスのしやすさが魅力。
JR大宮駅からのアクセスの良さから、電車でゴルフも推奨しており、車のない若者や女性からの支持を得ている。


アコーディア・ゴルフ経営企画本部の広報・CSR部の熊本直拓副主任によれば、

「全体的に女性来場比率の高いゴルフ場は、アクセスの良さやクラブハウス等の施設の充実が共通しており、それらの点が魅力となっているようです」

PGMホールディングス

一方のPGMホールディングスでは、133コース(2015年12月1日時点)を保有する中で、女性来場比率は12~13%とやや高め。
今回は、女性客が2割前後を占めるゴルフ場をピックアップし、紹介していこう。


■KOSHIGAYA GOLF CLUB(埼玉県)

まずは2014年6月にクラブハウスをリニューアルした「KOSHIGAYA GC」。
カフェ「JUNGRILA」が併設されているほか、常時2サム保障の運営をしており、乗用カートも2人乗りでGPSナビ付。
女性同士やカップルで訪れやすいのもポイントだろう。

さらに同ゴルフ場は都心から近く好立地であり送迎バスもあるため電車でもアクセスしやすい。
同社広報グループの髙野進一郎マネージャーによれば、

「このほか、スループレーを導入しているため、時間の有効活用ができ、女性の場合は、家事の時間を持ちやすいのではないでしょうか?」


■丸の内倶楽部(千葉県)

アクセスの良さで女心を掴んでいるのは首都圏からほど近くに位置する「丸の内倶楽部」だ。

定期的にレディースコンペを開催しているほか、クラブハウスの外観や内装が綺麗で好評。

さらにコースの距離が短い上、フラットでフェアウェイが広く、飛距離に悩む女性向けのレイアウトが魅力になっている模様。


■大宝塚ゴルフクラブ(兵庫県)

距離の短さは、女性に選ばれる理由の1つで、「大宝塚GC」でも女性でもプレーしやすい点が魅力だそう。

また同ゴルフ場ではクラブハウスの外観・内観がホテルのように豪華で、女性に好まれるデザインな上、女性用のロッカースペースと浴室が広いという設備上の魅力も加わる。


■フォレスト三木ゴルフ倶楽部(兵庫県)

関西地方ではもう1コース、コースの距離が短く、女性比率の高いゴルフ場がある。
「フォレスト三木GC」がそれで、女性のパウダールームをリニューアルし、快適に過ごせる空間を演出している点も評価されている様子。

また、ランチバイキングが実施されており、サラダや惣菜、デザートまで楽しめるというから、食へのこだわりが強い女性でも楽しめそう。


■ハーモニーヒルズゴルフクラブ(栃木県)

「ハーモニーヒルズGC」は、レディスティーを前方に設置し、女性がプレーしやすい環境を整えている。

またコース内の景観を美しくするため、花壇を多く設置して、年間を通して花を絶やさないよう努力している。それに加えて、定期的にレディースコンペを開催することで、来場比率がアップしている模様。

↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑
※コメントはログイン後に書き込めるようになります。
メニュー