ヤマハのぶっ飛びインプレスUD+2がパワーアップしてリニューアル!
ゴルフクラブ

ヤマハのぶっ飛びインプレスUD+2がパワーアップしてリニューアル!

Gridge編集部

女子オリンピック代表の野村春京選手や男子プロの藤田寛之選手、谷口徹選手でおなじみのヤマハゴルフより大変評判の高かったUD+2アイアンの後継モデルが発表となりました!

今回は、前作には無かった『ドライバー』、『フェアウェイウッド』、『ユーティリティ』に加え、レディースモデルも発売されるようです。

今回は発表後間もない、超HOTなNEWインプレスUD+2をご紹介させていただきます!

女子オリンピック代表の野村春京選手や男子プロの藤田寛之選手、谷口徹選手でおなじみのヤマハゴルフより大変評判の高かったUD+2アイアンの後継モデルが発表となりました!

今回は、前作には無かった『ドライバー』、『フェアウェイウッド』、『ユーティリティ』に加え、レディースモデルも発売されるようです。

今回は発表後間もない、超HOTなNEWインプレスUD+2をご紹介させていただきます!

インプレスUD+2って?

インプレスUD+2って?

ヤマハゴルフと言えば、昨年発売されて大変評価の高かったRMX(リミックス)シリーズが有名ですが、実は初代モデルのインプレスRMX UD+2アイアンもかなりの大ヒットでした。

初代インプレスRMX UD+2アイアンは、その名の通り『+2番手の飛距離』を、コンセプトにしており、抜群の飛距離性能を誇ったアイアンでした。

飛距離性能を重視したアイアンと言えば通常ロフトが、かなり立っているため、ボールが上がりにくいことがネックですが、初代のインプレスRMX UD+2は超ワイドソール & トゥを下げた形状によりこの問題を解決したことでも話題になりました。

さらに飛びを追求したインプレスUD+2アイアン

さらに飛びを追求したインプレスUD+2アイアン

今作は、前回でも十分すぎる飛距離性能だったのですが、なんとそれを超える飛距離性能を持っているようです。

キャビティー内に新たにスリットを配置したことで前作より13パーセント反発エリアが広がりました。これにより、ミスヒットでの飛距離ロスを防ぐことができるとのこと。

また、今回はヘッド形状の見直し等を図り、さらにボールが上がりやすくなったため、滞空時間の向上と飛距離性能UPを実現しました。

デザイン面でも、前作では構えた時にややボテッとしておりユーティリティのような印象がありましたが、今回は、鏡面仕上げを採用しており構えた時にもスッキリと見えるように工夫がされているそうです。

【販売価格】
7番〜PW(4本セット)=96,000円(税抜)
5番、6番、AW、AS、SW(単品)=24,000円(税抜)

新たに追加されたインプレスUD+2ドライバー

新たに追加されたインプレスUD+2ドライバー

続いては、今回新たに発表されたUD+2ドライバーです。

実は初代の時にもドライバーは、発売予定だったらしいのですが、アイアンほど圧倒的な飛距離性能を出すことができず、発売を断念した経緯があったそうです。

この時、開発者の方は大変悔しい思いをされたそうですが、今回はその悔しさを糧にして飛距離性能を極限まで追求したドライバーを完成させたそうです。

今作の特徴は、シャフト脱着機能を無くしたことと、フェース面の構造にあります。

まず、シャフト脱着機能がなくなったことにより、ヘッド重量配分の自由度が増しました。

そのため、今作はヒール部分とソールで40グラムを配置することによりスピン量が低く、高い球を打つことが可能となりました。

また、ヤマハゴルフ至上、最大級にフェースが返りやすく捕まりやすいクラブに仕上がっているそうです。

フェース面はアイアン同様にミスヒットにとても強い設計になっているようです。

【販売価格】
80,000円(税抜)

3番ウッドはソールが全てタングステン素材?

3番ウッドはソールが全てタングステン素材?

フェアウェイウッドは3番ウッドが特徴的です。

今回のインプレスUD+2フェアウェイウッドの3番は、なんとソール全体にタングステン素材が使用されております。

部分的にタングステンを使用しているクラブはこれまでもありましたが、全体となるとあまり聞いたことがありません。

これは非常に低重心で球が上がりやすくなりことを意味しております。

3番フェアウェイウッドと言えばアマチュアにはある程度ヘッドスピードがないと球を上げることが難しいですが、今回のクラブはこの形状により、かんたんに球を上げることが可能になりそうです。

球を上げることができれば自然とキャリーも伸びるため飛距離UPにつながるはず。

【販売価格】
3番ウッド:52,000円(税抜)
5番、7番、9番ウッド:46,000円(税抜)
U4、U5、U6:38,000円(税抜)

そして今回はレディースモデルも新登場!

そして今回はレディースモデルも新登場!

今回のインプレスUD+2はレディースモデルも新登場となりました。

ウッド系は女性専用設計により、男性モデルよりもまっすぐ飛びやすい設計になっておりまた、球の上がりにくいフェース下部で打っても充分に球が上がるようになっているそうです。

またデザイン面でも全体的に鮮やかなブルーとピンクのヘッドカラーが高級感があってとっても綺麗でした。

シャフトとヘッドのつなぎ目部分にはキラキラしたラメがさりげなく、あしらわれておりこちらも好印象です。

【販売価格】
男性モデルと共通

気になる発売日は9月16日

男性はもちろん女性もぶっ飛びを体感できそうな、今回のUD+2シリーズ。

飛距離性能はおそらくかなりのものだと思いますので、飛距離を伸ばしたいと思っているゴルファーは手に取ってみてはいかがでしょうか。

発売は【9月16日】
私も早くぶっ飛びを体感してみたいです!

↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑

次の記事

ヤマハのぶっ飛びインプレスUD+2がパワーアップしてリニューアル!

メニュー